在籍確認は必ず行われる即日融資の大切な審査の条件

在籍確認は、即日融資を実施してもらうために必ず必要になる、大切な審査の条件になっています。従来までは、融資を提供するときの審査基準に関しては、それを提供する貸金業者の判断によって任せることができる側面もありました。しかし、法改正によって個人の消費者に対する融資の条件が厳しくなったことから、少なくとも本当に消費者がお金を返済できる立場にあるのかを確認しなくてはいけないようになりました。そのための条件として、在籍確認という審査基準が存在します。元々、貸金業者は消費者に対する小さな融資を中心にサービスを提供していましたので、融資に関するリスクは銀行の融資よりも低いと言えます。そうした状況下では、銀行のように厳格な書類を提出させて、消費者のリスクに関して考える必要性はありませんので、簡易的な手続きのみによって相手の収入を確認する手段がないかを考えられた宇野です。そして、そのために考えられた簡易的な収入の確認手段が、在籍確認という審査基準です。

在籍確認は、簡潔に述べると電話の確認によって消費者の収入の状況を確認する手続きのことを意味します。ただ、この確認先が本人ではなく、その消費者の勤務先であるという特徴があります。融資の申込にやってきた消費者の勤務先に電話をし、本当にその会社に所属しているのかをしっかりと確認することで、消費者の収入を証明する手段とするのが在籍確認の特徴です。当然ですが、融資の申請の際に嘘の申告をしていたケースでは、在籍確認の段階で電話先からその確認をとることができますので、素早く審査を進めることができます。特に、即日融資に関しては全ての手続きを一日の中で終えなくてはならないので、できるだけ手続きを簡略化する必要性があります。ただ、単純に手続きのみを簡略化すると、融資にかかわる人たちのリスクを排除できないので、素早く手続きをしながらより安全性の高い審査を実施することで、安心してお金を借りることができるようにしたのです。